キャッシングとは

キャッシングとは・・・>
キャッシングとは申込時に利用限度額を決め、いつでも好きな時にカードで借入・返済することができる使用目的が自由なローンをいい、基本的に無担保でスピーディに貸付を行う融資をキャッシングと呼びます。

<インターネットから申し込む利点は・・・>
窓口や自動契約機へ行くと時間と交通費がかかったり、電話の場合は声だけでやりとりするため手間と時間がかかるのに比べ、インターネットでは能率的に自宅や職場から直接申し込むことができ審査結果をスピーディに確認することができます。どこの金融会社でもインターネット経由の申込みは年々増加しているようです。



キャッシングの知識

申込に必要なモノ>
後日送付したりする契約書類に本人と確認できる書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのコピーなど)が必要で、利用額や信用情報に応じては、所得を証明する書類の提出(源泉徴収票、給与明細書、納税証明書など)がいる場合もあります。

申込費用年会費
申込やカード発行に費用はかからず年会費も無料の場合がほとんどです。クレジットカードの場合は、ショッピングなどにも利用でき年会費が掛かるものもあります。

保証人や担保>
キャッシングは、一般的には無担保で保証人の必要はありませんが商品プランによっては保証人や担保を要求されるものもあります。

<個人情報の取り扱い>
キャッシング申し込み時に、個人の名前や住所、メールアドレスを送信しますが各金融サイトでは個人情報が漏れない用万全なセキュリティー管理をしており安全です。

返済方法>
返済方法は一括、分割(元利均等、残高スライド、リボルビング)などいろいろな方法があります。その人に合った無理のない返済方法を選びましょう。金融会社によって、店頭・ATM、銀行振込、現金送金など入金方法も違うので確認しましょう。


キャッシングの利息

元金×年率÷365×日数=金利 で計算します。
年利率は、法律で上限29.2%と決まっています。
これは実質年利と呼ばれ、1年間借りた場合に元本にかかる金利です。
キャッシングローン金利はだいたい日割り計算しますので、キャッシング借入れ期間が短ければ金利も少なくなります。
利率は各社で異なりますので、ご確認ください。
例えば、10万円借りた時、実質年利29.2%だったとし、10日借りると・・・
10万円×年率29.2%÷365日×10日(借りた日数)=800円となります。

キャッシングの注意

多重債務者にならないよう注意しよう>
キャッシングが簡単・便利になった反面しっかり自己の責任で計画をたてて行なわないと、多くの金融会社から多額の債務を背負う多重債務者が増えてきているのも現実で、自己破産、債務整理、民事調停などあらゆる法的手続をとらざるを得ない状況に陥ることになってしまいます。
キャッシングを行う際はくれぐれも注意して計画的にご利用してください!

悪質業者注意しよう>
紹介屋、買取屋、整理屋など悪質業者がいます。これに手を出してしまうとさらに借金を増やすことになってしまう原因になります。甘いキャッチフレーズでダイレクトメールや新聞の折込広告でも見かけます。雑誌などさまざまな広告の甘い宣伝文句にのらないよう気をつけることが被害を防ぐ手段です。

*当サイトには悪質業者はもちろん掲載しておりませんので安心してご利用くださいね。
Copyright (C) 2006学生OK!キャッシング情報, All Rights Reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。